チェックするポイント|中部国際空港でwifiレンタル!DMMmobileの評判も

DMMmobileが評判ですが、まずは格安スマホ選びのポイントを押さえておくことが大事です

チェックするポイント

スマホ

最低通信速度をチェック

格安スマホの場合、最高通信速度を比較する方が多いでしょう。ですが、実際にはある程度の通信速度が出ていれば快適に使用することができます。DMMmobileなど、評判の格安スマホを選ぶ場合は、最低通信速度を比較してみましょう。4Mbpsも出ていれば快適に使えます。

通話専用のアプリをチェック

通話料が高いと言われているのが格安スマホです。ですが、これもちょっとしたポイントを押さえておけば、通話料を抑えることができます。通話料を安く抑える方法として評判なのが、通話専用アプリの使用です。殆どの場合、30秒で10円の通話料です。安く通話を楽しむことができます。

バースト転送をチェック

格安スマホは一定のデータ量を超えた通信を行なうと、通信速度が制限されてしまいます。バースト転送とは、通信速度が制限された状態で使える機能です。サイトやアプリにアクセスする場合、最初だけ高速通信を行ないます。ページを開くのに時間がかからないので、スムーズにアクセスできるのです。

選ぶ基準

格安スマホの性能をチェックする際に、見ておきたいところがいくつかあります。スマホ選びで失敗したくない方は、しっかりと見ておきましょう。

格安スマホ選びで見るべき所

コア数を見る

CPUとは、簡単に言えば処理能力を示す指標です。コア数が多ければ多いほど、処理能力が高くなります。デュアルコアやクアッドコアと表記されているでしょう。

GHzを見る

クロック周波数のことをGHzと呼びます。こちらもCPUと同じように、数字が高ければ性能が高くなるのです。目安としては、1.8GHz以上の機種を選びましょう。

画面サイズを見る

スマホの画面サイズは様々です。一般的に4.3インチから5.5インチのまでの大きさが主流と言えるでしょう。手にとってみて、操作しやすいサイズの機種を選びます。

画像解像度を見る

画面サイズが大きくても、画像解像度が低いと見にくくなります。基本的に、画面の見やすさでは1280×720ドット以上の画像解像度なら問題ないと言えるでしょう。

広告募集中